Hidaigo Metro

当サイトでは、主に乗り鉄、撮り鉄として専ら活動し、その記録をこのブログにまとめたものです。皆さんもぜひご覧いただき、励みになってほしいと思います。

2024.03.30 【3月末は小湊鉄道の季節】石神菜の花畑で小湊鉄道の名門気動車を撮る‼️

2023年度最後の週末であるこの日、春といえば桜!!

ですが…

房総に来たら、桜以外に忘れてならないのが、

菜の花ですね!

というわけで、小湊鉄道と菜の花のコラボレーションが撮れるという名所があるみたいなので、小湊鉄道に乗って養老渓谷までやってきました。

養老渓谷駅から山道を歩いて15分ほどで一面菜の花が広がるお立ち台に到着。今年は菜の花が見事に咲き乱れました。

この日も大勢のカメラマンが訪れ、今かとレトロな気動車を待ち構えているであろうと思います。

さて、一両のキハ200がゆっくり通過します。この菜の花畑を走行する時は徐行してくれるので、焦る必要はありません。

高いところから撮ると、菜の花を近くに撮ろうという方が前方に立っていて、人が写り込んでしまう難点もありますが、これはこれで仕方がないのではないでしょうか。

上りの場合はこんな感じになります。手前だけでなく、向かい側にも菜の花がしっかり演出しています。

続いて、キハ200の3重連が通過。こちらは人が写らず、場所を少し移動した甲斐がありました。それにしても、キハ200の3両は見応えありますね。

只見線色と男鹿線色のキハ40による2両編成、いわゆる急行さと山がやってきました。キハ40と菜の花は斬新ですね。

この別の写真も見てみると急行の方向幕とヘッドマークがお判りかと思います。期間限定らしいので、この時期に来て正解ですね。

急行さと山の返しは低地に降りて踏切の近くで撮ろうと思います。菜の花が遠くにはっきり見えて、そこを男鹿線色キハ40が先頭に通過していきます。

菜の花を封印してでも編成単体でも撮ってみました。菜の花を気にしなくても車両だけを写すのも有りですね。

最後はキハ200の3両編成を少し菜の花を強調して撮ってみました。

このアングルはまさに春の房総を象徴する一枚ですね!!

というわけで、今日はこれにて終了!!

また機会があれば来てみたいですね。菜の花の時期でなくとも、撮影に向いているのでいつ訪れてみても構いませんね。