Hidaigo Metro

当サイトでは、主に乗り鉄、撮り鉄として専ら活動し、その記録をこのブログにまとめたものです。皆さんもぜひご覧いただき、励みになってほしいと思います。

2023.12.09 【12/10ラストラン】小田急ロマンスカーVSE見納めの日

ついに、ラストランを翌日に迫ってしまいました。

小田急ロマンスカーを代表する展望車付きの人気車両、VSE(50000形)。ラストラン当日となる12月10日は日曜日であり、翌日の出社に備えて休息日としている日曜日には基本的に活動を控える自分の方針により、当日は撮りに行くことができず、前日に運転される団臨が個人的に最後の勇姿ということになりました。

今回のVSE出発地点となる海老名駅の手前である座間駅付近の踏切で大人しくVSEを待ちます。

VSEの前代であるEXEがこれからも長きにわたり活躍を続けると思うと、VSEがどれだけ短命だったかが伺えますね。

8000形は小田急の中でVSEの次あたりに姿を消す形式になるのでしょうか?

これだけ撮影しても、一度もかぶられていないので、これはきっと被られずに撮影に成功するであろうと…。いや、これからやってくるVSEはあくまでも団体列車です。定期列車を基に考えてはいけません。パターンダイヤの合間をVSEは行くので油断はできません。

それでも、何とか被られないことを祈りばかりです。

そんな時、クヤ31形の検測車が。なかなか見れず、偶然を呼んだ拾い物でした!!

もうすぐ通過時刻。果たして最後の撮影は無事に成功するのか…。

そして、16時前にゆっくりとVSEが通過。これが記念すべきVSEの通過を捉えた最後の一枚となりました。

動画も撮ってありますので、VSEの特徴でもある連接台車特有のジョイント音でもお楽しみください。


www.youtube.com

その後、新宿駅に駆け込むと、各駅停車用の地下ホームにVSEが停まっていました。

では、じっくりとVSEのあちこちを見ていこうと思います。

そして、いよいよ見納めのときです。


www.youtube.com

こうして、VSE新宿駅を後にしたのでした。

小田急新宿駅の改札付近ではVSEの軌跡を綴った写真展もありました。

どれも興味深い写真であると思います。

展望車などVSEが残した功績はGSEに引き継がれ、これからもロマンスカーの歴史は刻み続けていくのです。

というわけで、たくさんの思い出を載せながら、感謝の気持ちを伝えようと思います。

18年間ありがとう、そしてVSEという名はいつまでも脳裏から決して忘れることはありません!!