ヒダヰゴ交通局

当サイトでは、主に乗り鉄、撮り鉄として専ら活動し、その記録をこのブログにまとめたものです。皆さんもぜひご覧いただき、励みになってほしいと思います。

2023.12.09 【西武有楽町線開業40周年】営団7000系を再現した西武6000系黄帯

西武池袋線と地下鉄有楽町線へ繋がる西武有楽町線小竹向原新桜台間が暫定開通して40周年を迎え、それに伴い西武6000系1編成が営団(当時)7000系の黄帯を再現するかのような特別塗装となって10月から走っています。

2ヶ月間撮ろうと思っても運用と自分のスケジュールがなかなか一致せず、運行開始から2ヶ月が経ったこの日になってようやく運用を掴むことに成功。というわけで、所沢の有名なカーブにて撮影に臨みます。

こちらは標準タイプの6000系

東急5050系4000番台にもQシートが連結されており、まもなくサービスが開始される模様です。今後の東横線の利便性向上の鍵となるのでしょうか?

さて、お待たせしました。こちらが営団7000系カラーの6000系。2014年の西武100周年記念の時と全く別物の黄色い6000系ですね。

続きまして、秋津駅で池袋へ向けて折り返す当該の車両を待ちます。

西武新2000系。旧2000系がほとんど淘汰された今、こちらもそろそろ身を引く時が近づいてきているのでは。

それと入れ違いで着実に本数を増やしている40000系。今後の西武の顔になりそうですね。

そして、準急池袋行となった西武有楽町線40周年記念列車の入線です。池袋方の先頭にはなんと開通当時に使用されたものとほぼ同じヘッドマークを掲げていました。

西武有楽町線は地下鉄と西武への短絡線の意味合いが強く、影が薄い知られざる路線であるだけに、このような記念すべき列車を走らせてお祝いをするのも西武側も特別な立案であることがわかりますね。

約1年間走るとのことで、できれば乗るチャンスも欲しいですね(カラーリング以外はほぼ標準仕様の6000系と変わりありませんが)。