Hidaigo Metro

当サイトでは、主に乗り鉄、撮り鉄として専ら活動し、その記録をこのブログにまとめたものです。皆さんもぜひご覧いただき、励みになってほしいと思います。

2023.11.03 【紅葉の南会津】会津鉄道に乗って塔のへつり・湯野上温泉へ

スペーシアXから始まった栃木県の日光・鬼怒川の旅もさらに北進していき、福島県会津田島駅までやってきました。しかも、自宅からJRを一切使わず、私鉄のみで東北へ辿り着くという異様なルートを辿って行きました!!

これから、会津鉄道の快速リレー号に乗り継ぎ、

紅葉見頃の会津を鉄路で巡ります。

福島県内は阿賀川と蛇行しながら行きます。この雄大な自然が見られるのも会津鉄道のポイントですね。

会津田島を出ると、次は会津下郷に停車。ここで上下行き違いのため数分停車します。

今乗車中の気動車は、にゃん旅鉄道のラッピング車両でした。

そして、色鮮やかな観光用列車の登場です!

その名も、お座トロ展望列車。なんじゃそれ?

こちらは、お座敷車両とトロッコ車両、展望車両を合体させる意味でこの名が名付けられた会津鉄道看板の観光列車です。

こちらは翌日に乗車する予定です。

紅く染まる山も秋の風物詩ですね。

塔のへつり駅で途中下車。大内宿共通割引きっぷを持参しているので、乗り降り自由です。

これから、会津鉄道で人気の観光地である塔のへつりまで歩き通します。

それにしても、塔のへつりまでの道中の紅葉が見事です。

ゲッ、なんとクマに注意の看板が。ここ最近は熊の出没情報が都会でも出ているそうで、もちろん気をつけなくてはなりません。

歩くこと5-10分ほとでようやく塔のへつりに着きました。

この眺めも最高です。👍です!!

では、吊り橋を渡りましょう!

鬼怒川の大吊り橋よりかは地盤が安定していて、橋の長さも大して長くないので恐怖感をそれほど感じずに安心して渡り切りました!!

ここでの眺めも最高潮ですね!!

では、人気景勝地からの紅葉を皆さんもお楽しみください。

では、紅葉を満喫したら駅に戻りましょう。並木の中にポツリと小さな駅が隠れているというまさに秘境駅の一つですね。

紅葉を見つめながら列車を待つのも乙なものでございます。

もみじと気動車のツーショットもいいですね。さて、こちらに乗車し、

茅葺き屋根の駅舎をもつ湯野上温泉駅で降ります。というわけで今日は湯野上温泉の宿に疲れを癒し、最終日に備えます。

日光では味わえなかった見頃レベルの紅葉を会津にて堪能できて、会津まで来て良かったと感じますね。