Hidaigo Metro

当サイトでは、主に乗り鉄、撮り鉄として専ら活動し、その記録をこのブログにまとめたものです。皆さんもぜひご覧いただき、励みになってほしいと思います。

2023年を振り返る(5月〜8月)

2023年の鉄道ニュースを振り返っていくこの企画。その第2弾として、5月から8月までを総まとめしてみました。というわけで、ラストまでお付き合い願いたく思います。

5

14日=E259系N'EXがリニューアル

成田エクスプレスで使用されるE259系のデザインが一新されました。前面にはE259のマークが大きくデザインされ、本形式をアピールするようなコンセプトになっています。これにより、飛行機のマークが編成前後の側面に残るのみとなりました。2024年3月からは『しおさい』としても使われるので、その下拵えというものでしょうか?

 

6

30日=キハ85系が定期運用終了

特急『ひだ』『南紀』で使用されてきたキハ85系がすべての定期運用を終え、7月9日のラストランを最後に引退しました。窓が大きめに造られ、景色が一望しやすいことからワイドビューの愛称がありましたね。今後は京都丹後鉄道に譲渡され、第二の人生を歩む予定です。楽しみですね。

 

7

12日=関東鉄道キハ310形が引退

国鉄キハ10系気動車の主要な機器を流用し、40年以上走り続けた関東鉄道のキハ310形が定期運用から外れ、7月15、16日催行の「キハ315・316号さよなら乗車・撮影会」をもって姿を消しました。関東鉄道はほとんど知らない私もノスタルジーな乗車体験を最後の最後に味わわせていただきましたが、昭和の俤もたくさん詰まっていました。

 

15日=東武のフラッグシップ特急、スペーシアXが始動

東武にとってデラックスロマンスカーと呼ばれた1720系、スペーシアで活躍する100系に次ぐフラッグシップな優等列車スペーシアXがデビュー。多種にわたる座席も用意され、同列車オリジナルのクラフトビールやクラフトコーヒーも味わえるなど当社においてこれまでにないほど豪華なサービスが売りですね。私も11月に乗った際は最高の乗り心地でした。

 

21日=東海道新幹線車内チャイムが変更

東海道新幹線の車内チャイムで使用されてきたTOKIOのAMBITIOUS JAPAN!が使用終了となり、現在の東海道新幹線のCMでお馴染みのUAの会いにいこうが使われるようになりました。以前AMBITIOUS JAPAN!も気に入っていて、聞けなくなるのも寂しかったですが、新チャイムもこれからの新幹線を背負う存在になろうかと思います。

 

21日=117系が岡山エリアから撤退

JR西日本のローカル線のシンボルとなった227系が岡山地区にも投入され、117系の終の栖となった岡山からも姿を消しました。潮時の時期に岡山で見れたのも偶然を呼んだ奇跡でしたね。新快速で始まり、岡山で引退するという波瀾万丈の生涯でしたが、今でもWEST EXPRESS銀河でその勇姿を見られることでしょう。

 

8

26日=宇都宮ライトレール開業

宇都宮に新たな路面電車が新規開業するという今頃では想像もつかない出来事もありました。路面電車の新規開業は75年ぶりだそうです。宇都宮駅を中心に宇都宮周辺の地域に交通機関を繋げる形でLRTが開通しました。これまでバスや車に頼っていた宇都宮での渋滞が緩和され、もっと便利な街になるはずです。

 

というわけで、今回は5月から8月までを見て行きましたが、何か気になったものも出てきたのではないでしょうか?

自分が気に入ったニュースをこちらからも探し出してみてくださいね。

次回は9月から12月まで一気にご紹介します!!お楽しみに!!