Hidaigo Metro

当サイトでは、主に乗り鉄、撮り鉄として専ら活動し、その記録をこのブログにまとめたものです。皆さんもぜひご覧いただき、励みになってほしいと思います。

2023.01.07 【謹賀新年ヘッドマーク付き】京王井の頭線1000系、湘南モノレール

さて、2023年がやってきて早くも一週間が経過しようとしていますが、初詣などは皆さんお済でしょうか?

私は、新年最初の土曜日に神社でお参りをしつつ撮り鉄をしていこうと思います。

というわけで、まずは湘南モノレールから。大船駅近くに絶好の撮影ポイントがあるということで、神奈川県道301号線の歩道上で撮影します。

そして、お目当ての赤い第1編成を無事に撮影。車道を走る車が写らず、見事な一枚になりました。一体この何が、目的かというと、、、

前面に貼り付けられた正月記念のヘッドマークです。編成写真では見えづらかったところもありましたが、期間限定という貴重なヘッドマークを撮れたのはバッチリでした!!

続いて京王井の頭線へ。本来であれば、京王線の京王5000系の迎春マーク付きも撮影するはずでしたが、この日は昼間の運用がなく、井の頭線を中心に撮っていきたいと思います。場所は新代田駅です。

そして、迎春HMを掲げる2編成のうちの1編成(緑Ver)が入線です。あとからもう1本迎春HM(赤Ver)の掲出をする電車が来るみたいなので、こちらも待ってみましょう。

その前に特別ラッピング車両の1729Fが入線。しかも、レインボーカラー編成誕生10周年記念のHM付きでした。

赤い迎春のHMを付けたアイボリーホワイト塗装の1000系があわや被られそうなタイミングで来ました。

その後、西永福駅周辺の踏切で折り返しの急行吉祥寺行を撮影し、井の頭線から撤退したのでした。

最後に、出来立てホヤホヤの西武40000系をけん引するEF65 2074号機による甲種輸送を撮影したものをお見せします。

EF65電気機関車と40000系の間に架線柱がかかるという少し失敗した感がありましたが、激レアな写真を抑えられたので良かったですね。

スカート取り付け前の姿も甲種輸送限定です。

というわけで、以上迎春ヘッドマーク湘南モノレール京王井の頭線でした。