ヒダヰゴ交通局

当サイトでは、主に乗り鉄、撮り鉄として専ら活動し、その記録をこのブログにまとめたものです。皆さんもぜひご覧いただき、励みになってほしいと思います。

2019.10.26 京成3100形、上野モノレールを撮る

この日、京成ではスカイライナーの大増発などといったダイヤ改正が行われました。

それに合わせ、成田スカイアクセス線に新型車両3100形を導入します。

というわけで、京成高砂駅でカメラを構えます。

f:id:daihida:20191230202545j:plain

さあ、やってきました!!これが新型の3100形。

3050形と同じく前面に飛行機のイラストが描かれ、新たにオレンジの帯が巻かれた変わった印象の車両です。

f:id:daihida:20191026230756j:plain

この列車で東松戸まで乗車。やはり格の違う顔つきです。

スカイライナーの通過待ちがあったので、車両のあっちこっちを撮影。

f:id:daihida:20191026230906j:plain

ドア横には沿線のイラストが貼り付けられています。こちらはスカイツリーと浅草雷門。

f:id:daihida:20191026231056j:plain

こちらは成田山新勝寺

f:id:daihida:20191026231158j:plain

これは千葉県側から見た富士山でしょうか?

f:id:daihida:20191026231328j:plain

その後、成田空港発羽田空港アクセス特急の待ち時間を利用して武蔵野線205系を撮影。

f:id:daihida:20191026231511j:plain

再び京成に戻り、3100形再乗車です。

f:id:daihida:20191026231619j:plain

座席はこのように収納して、荷物スペースとして活用できます。

というわけで、青砥で下車。

f:id:daihida:20191026231730j:plain

このように行先表示器はフルカラーになっています。また、ナンバリングも羽田空港の国内線ターミナル、国際線ターミナルの両駅のものが併記してあります。

f:id:daihida:20191026231954j:plainf:id:daihida:20191026232038j:plain

韓国語、中国語も対応しています。

f:id:daihida:20191026232428j:plain

続いて、京成本線に乗り換え京成上野まで行き、上野動物園へ。

f:id:daihida:20191026232536j:plain

その中でやってきたのは、上野モノレールの東園駅。上野モノレールがこの10月末で当面の間休止になり、このまま廃線の可能性があるので上野モノレールを目的に動物園にやってきたのでした。

上野モノレールは日本初のモノレールで、営業距離300mもこれまた日本最短のモノレールです。

f:id:daihida:20191026232811j:plain

いままで運行されてきたこの40形も引退になるようです。「というわけで乗車!!」と言いたいところだが、、、

f:id:daihida:20191026232946j:plain

ご覧のように長蛇の列。乗車まで最悪1時間以上は要するとのことで、乗車は断念。

ということで、今回は撮り鉄だけの辛抱にしておきます。

f:id:daihida:20191026233132j:plain

西園までの道中で40形を撮影します。至る箇所に「ありがとう40形」といった装飾が施されていました。

f:id:daihida:20191026233418j:plain

このモノレールは、東園から西園まで1分30秒で結んでおり、西園を出発してから西園に戻ってくるまでの間隔が非常に短いです。

f:id:daihida:20191026233909j:plain

こちらが西園の駅。東園と比べて立派な駅舎です。

f:id:daihida:20191026234112j:plain

さて、今回は動物鑑賞もしないまま撮影終了後即座に退園し、

f:id:daihida:20191026234244j:plain

東京駅で185系を撮影。

f:id:daihida:20191027182315j:plain

その後、急いで田町へ移動し、踊り子117号を撮影します。やはり15両編成は迫力があります。

f:id:daihida:20191026234535j:plain

最後に京急線内で再び3100形(エアポート快特羽田空港行)を撮影。京急線内では高速で通過していきました。

その後、品川駅から3100形(成田空港行)に浅草線経由で京成高砂まで再々乗車し、帰宅したのでした。