Hidaigo Metro

当サイトでは、主に乗り鉄、撮り鉄として専ら活動し、その記録をこのブログにまとめたものです。皆さんもぜひご覧いただき、励みになってほしいと思います。

2016.12.24 日比谷線新型車両13000系にデビュー前から乗車してきた

f:id:daihida:20161224204842j:plain

クリスマスイブのこの日、私は秋葉原駅から日比谷線に乗ろうとしていました。

f:id:daihida:20161224210315j:plain

そこで案内表示器を目にすると、臨時の文字が。

メトロでは滅多に見ることのない表示なのですが、さて、これから何が来るのでしょうか。そこでやってきたのは…

f:id:daihida:20161224210609j:plain

なんと、試運転中の新型車両13000系が。そう、今回は日比谷線の新型車両13000系が営業運転を前に特別運行を実施しているのです。

普通、このような特別運行では抽選になることが多いのですが、一般的に営業するとは、何とも幸せなことか。

f:id:daihida:20161224210953j:plain

さて、いよいよ乗り込みますよ。

f:id:daihida:20161224211044j:plain

さて、乗ってみると3画面に分けられたLCDモニターが。

f:id:daihida:20161224211258j:plain f:id:daihida:20161224211800j:plain

さらに、連絡通路の仕切りや網棚など、至る箇所でガラス張りになっています。

f:id:daihida:20161225083601j:plain

黒調と斬新なモケットになっている座席。

f:id:daihida:20161224211924j:plain

優先席のシートも明るいイメージがありますね。

f:id:daihida:20161225083801j:plain

床面もオシャレですw。

というわけで、終点霞ヶ関に到着です。

f:id:daihida:20161225083921j:plain

フルカラー式のLEDとされた行先表示器。駅ナンバリングも加わっています。霞ヶ関行きの表示も日常では見られない光景ですね。

f:id:daihida:20161225084103j:plain

優先席を表すマークの周りに紺色がかかっており、優先席があることが車外からもよくわかりやすくなっています。

f:id:daihida:20161225084312j:plain

乗客全員降りた後、車内を再度撮影。旧型車と比べるとやはり違います。

f:id:daihida:20161225084534j:plain

今度は復路の南千住行きで少しの間乗車します。

f:id:daihida:20161225084707j:plain

この南千住行きの表示も滅多に見ることはありません。

f:id:daihida:20161225084801j:plain

というわけで復路は銀座で下車したのでした。最後に13000系を1枚収めることに。

日比谷線の新型車として期待される130000系。デビューが楽しみですね。