Hidaigo Metro

当サイトでは、主に乗り鉄、撮り鉄として専ら活動し、その記録をこのブログにまとめたものです。皆さんもぜひご覧いただき、励みになってほしいと思います。

2023.04.29 【東武634型スカイツリートレイン、旧スペーシア、営団8000系…】バラエティ豊富な東武スカイツリーラインで撮り鉄(新田駅にて)

さて、今日は東武スカイツリーライン新田駅(埼玉県)に来ております。今回は、スペーシアXで話題の東武鉄道撮り鉄しようと思います。東武ではスペーシアXがあちこち宣伝されており、注目度の高い鉄道会社なわけですが、これにより数を減らしていくであろう旧型スペーシア100系)や東京メトロ半蔵門線8000系、それに本日は団臨として634型スカイツリートレインもやってきます。これはぜひとも東武鉄道は見逃せないとスペーシアXデビュー前の東武スカイツリーラインを定点観測でもしようということです。

まずは1800系カラーの200系『りょうもう』。個人的に赤系が好きなので、一面赤を纏ったこの車両は気に入っています。

東武半蔵門線からの優等列車の主力は50050系です。デビューして20年近くがたちながらも労働力は健在です。

1720系DRCカラーの東武100系がやってきました。この旧スペーシアも去就が気になる時期になってきましたね。

主に区間準急や区間急行として浅草からの10000系列もやってきます。

東武10000系は現在、北関東地区のワンマン運用も増えています。

そして、佐野方面へ向かう643型スカイツリートレインの通過です。カラフルな水玉模様が値打ちですね。

その直後には東京メトロ半蔵門線の8000系が。しかも、車両番号にご注目ください!!なんと、縁起よくトップナンバー編成です。

2017年登場で比較的増加傾向の東武500系『Revaty』。

こちらも増殖真っただ中のメトロ18000系です。

こちらはオリジナルカラーの『りょうもう』。

メトロ車同士が仲良く並走しているシーンも面白いですね。

これまでにない神秘さが売りの日光詣スペーシア

さらに、東急の車両までやってくるので、1時間以上居っぱなしでも飽きません!!

定期列車で一番マニアックなのは、3両編成の『Revaty』ではないでしょうか?今時関東での短編成特急は珍しいので…。

谷塚駅へ移動してみましょう。こちらは上りの有名撮影地です。まずは日光詣スペーシア

ここでは各駅停車の撮影にも向いているので、さらに車両のバリュエーションが豊かなはずです。日比谷線の13000系。

ここでもトップナンバーの半蔵門線8000系を狙います。

さて、再び新田駅に戻り、東武『Revaty』の回送が通過。『スペーシア』、『りょうもう』の車両が劣化してきている今、新たな時代に差し掛かっている東武の主力特急として期待感が持てますね。

最後にメトロ8000系の9編成目が通過していき、長時間にわたる東武撮り鉄を引き上げたのでした。

スペーシアX』が登場する7月以降には田園地帯の中でも撮り鉄してみたいですね。