Hidaigo Metro

当サイトでは、主に乗り鉄、撮り鉄として専ら活動し、その記録をこのブログにまとめたものです。皆さんもぜひご覧いただき、励みになってほしいと思います。

2022.09.11 ~鉄道開業150周年 伊豆急行線で行く伊豆半島満喫の旅 その5~【日本開国の街・下田】下田ペリーロード、下田海中水族館

おはようございます。この日も旅行日和の快晴となっております。そんな今日は伊豆最終日。朝から気分よく下田の街を散策します!!

というわけで、まずはまどが浜海遊公園から一日がスタートです!!

そこには、坂本龍馬の像が。龍馬も伊豆にゆかりがあったとは、初めて知りました。

日本で最初の開港場となった下田ですが、その後条約の詳細についての話し合いが行われ、日米和親条約付録下田条約が締結された場所が了仙寺です。これにより条約が完結したことから、開国殿と呼ばれています。

黒船がやってきた当時のアメリカ人が日本人をどう見ていたか、日本人がアメリカ人をどう見たかがわかりやすくスクリーンで見ることができるほか、3000点の国内最大の黒船・開国資料からテーマに合わせて企画展を開催しているMoBS黒船ミュージアムでも黒船の情報を得ることもできます。

下田条約締結の際にペリー提督一行が下田港から了仙寺まで歩いた400m続くペリーロード。昔ながらの街並みを感じることができました。

一度訪れてみると、幕末時代にタイムスリップした気分になりそうです。

ペリー艦隊来航記念碑と一緒に記念撮影もいかがでしょうか?

さて、ペリーロードを堪能したら、下田海中水族館へ。

いざ、入場していきなり目についたのがイルカのショー。

迫力満点のショーでした!!

他にもペンギンショーや、

アザラシのショーまで見ることができました。アザラシもいろいろ演技が見られて最高のショーでした。

他にも水中で生育している巨大な魚たちも観察することもできます。

そして、最後にイルカショーをもう一度観覧して、伊豆急下田駅に戻ったのでした。水族館は子供でも大人でも幅広い年齢層にて海の生き物をお楽しみいただけると思います。下田に来たら開国の学習の合間を縫って海中水族館にもお立ち寄りくださいね!!